読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Photo Walk

カメラを持ってぶらぶら(NewFM2,GR1s,DMC-GM5 etc.)

顔料インク

定期的に
JetStream→サインペン→万年筆→
と、メインとして使う筆記具が変わる

2017-02-06_08-47-09

で、今回は顔料インクを手に入れたこともあって
万年筆に戻ってきました
染料インクの滲みとか淡さとかもいいのだけど
メモを書くということをメインとする場合には、乾くまでの時間がもったいない
ってことで、顔料インクならばその辺りも問題無さそうということで大丈夫かなと

SAILORの「青墨」
Pilot×2、Lamyの計3本にとりあえず入れてみて使ってるところ
自分が使ってる範囲では、裏写りもしないし、滲みも殆ど無いので十分満足です
で、Kakuno辺りには、赤系の顔料インクを入れたいなと考え中

続 カメラ考

P9940170

GM5だと
手持ちのレンズが
15/1.7,20/1.7,30/2.8
12-32,14-140
の5本とOlympusのレンズキャップが2つ
ひと通り揃ってるといえば揃っているので、これだけでもどうにかなるのだけど

幾つか要望があるとしたら
・広角の単焦点が欲しい
  12/1.4はGM5で手軽にスナップというにはでかすぎて、手軽ってところからは外れる
  Olympusの12/2.0は、まあどうにかといったサイズ。価格的にはお高いですけど
・もうちょっとだけ明るいレンズ
  25/1.4が候補だけど、そろそろ新型が出てもいいのかなと思うので、踏み切りにくい
・バランスの良いスナップ用のレンズ
  15/1.7は厚みだけが、不満
  20/1.7はAF速度が不満
  ということで、14/2.5が両方の悪いところが消せそうなレンズ
というようなところ
なので、14/2.5を追加購入して
14/2.5+30/2.8の組み合わせで、当面は満足できるのではないかというのが
GM5のままで行く場合の落とし所
GM5がダメになったときは、後継機がないのでGXシリーズなどへ移行が必要になる

X-E2の場合だと
悩むのが、最初のレンズ
23/2,27/2.8,35/2辺りが候補
この3本なら、小さく軽めでスナップには良いかなと
マクロは、60/2.4しか無いので、選択肢なし
あとは、広角になるのだけど、サイズとかを考えると14/2.8がいい選択なのかなと
14/2.8からの繋ぎを考えると、27か35の方が差があっていい感じ
サイズ面を重視すると27/2.8かな、写りとか使い勝手が気になるけど
基本的に、Pモードばかりなので、絞りリング無いのはそこまで気にならないのだけど

ってな感じで検討中
X-E2の後継機の話がなんともはっきりとしないので
GM5と同じように、次の機種選定の時に悩む可能性があるのが難点かなと

うーん、悩ましい
ということで、近々何かを入手する方向ですが
何になるかはもうちょっと悩むところですね

カメラ考

50mm近辺と、広角、あとマクロの3本
これだけあればいいのかなってのが、今の気持ち
何にしても、あんまり撮影に行く暇がなかったりだし
撮影の興味の範囲が、スナップ
もしくは、バイクで出かけた時に撮影って感じになってるので
望遠とか便利ズームは、あんまり必要ない
って、割りきってもいいのかな

2017-01-26_06-47-15

そんな状況なので
次のイベントからは、動画撮影用はビデオカメラに任せることにして
時期を見て、Sonyの鬼手振れ補正ビデオのFullHDものあたりをと

そうなると、カメラの方も色々と考えたいなって感じに
条件はそこそこあって
・小さく軽いこと
 →バイクで撮影ってことを考えると、フルサイズの一眼レフは無しかな
・レンズも小さく軽いこと
 →明るさよりもコンパクトさを重視
・ファインダー必須
 →OVF,EVFどちらでも可
・動画は、どうでも良い
 →撮れないより撮れる方がいいのは確かだけど
  必須ではない

ただ、厳しいのが
基準となるのが、GM5だってところ
GM5は
約211g(本体、バッテリー、メモリーカード含む)
+125g(LUMIX G 25mm/F1.7)
350gあればお釣りが来る重量

こんなレベルで比べられるレンズ交換式って・・・
さすがに無いので、少々の妥協はありなのだけど
そんな中で、条件に合いそうなものを幾つか

ミラーレス系で、そこそこ小さめのものを考えると
 GX7mk2
  約426g(ボディキャップなし、バッテリー、メモリーカード含む)
  +125g(LUMIX G 25mm/F1.7)

 Pen F
  約427 g(CIPA準拠 付属充電池およびメモリーカード含む)
  +137g(M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8)

と同じm4/3フォーマットでも200g程度重くなってしまう
重いってことは大きいってことにもなる

更に条件としては厳しくなる、APS-Cだと

 X-E2
  約350g(付属バッテリー、メモリーカード含む)
  +170g(XF35mmF2 R WR)
  +78g(XF27mmF2.8)
大体、520gぐらい、27mmだと、430g
200gぐらい重くなってしまう
27mmはパンケーキなので、20/1.7と比較しないといけないけど
まあ、候補としてはあり
X-E2が思いの外軽いなあ
3年前の機種なので、安めなのも魅力的
Xマウントに移行するための足がかりとしては、悪くないかなって気もする

次に、一眼レフだと
軽量級だと思われる、Pentax

 K-70
  約688g (バッテリー、SDカードを含む)
  +124g(smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL)
  +89g(HD PENTAX-DA 40mmF2.8 Limited)

 KP
  約703g (バッテリー、SDカードを含む)
  +124g(smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL)
  +89g(HD PENTAX-DA 40mmF2.8 Limited)

800gは超えてしまう
やっぱり、一眼レフは無しかな
OVFは好きなのだけど

と、まあ
こういう具合
残ったのは
当面、
GM5で行くというのか
X-E2を導入する
っていう、2パターンかなと

ちょっと長くなってきたのと
頭の整理のため、続きます

バイクの寒さ対策

冬は寒い
ってことで乗らないってのもありだとは思うけど
自分としては、出来るだけ乗りたいというのが本心

まあ、マイナス気温になるような場合は、さすがに乗らないのだけど
なので、出来る限りの寒さ対策をしておきたいところ
体は、そこそこ着こむことで対応可能
あとは、手先と足先

今回は、とりあえず手先に対しての対策
まずは、グリップに
USB電源対応のハンドルグリップウォーマーを

P9940102

その上から、ネオプレーンのハンドルカバーを

P9940101

といった組み合わせで対応

で、効果はというと
かなり暖かいです

ハンドルグリップウォーマーはおまけ程度かと思っていたのだけど
握りこんだところは十分な暖かさ
それに、ハンドルカバーを合わせると、全体的に温かくなり
手先のしびれるような寒さは無くなりそうです

ハンドルカバーを付けたので、厚手の手袋を使えなくなるってのもあるのですが
それを合わせても十分な暖かさです

モバイル用キーボード

イマイチ、自分でも何を求めているかがわからなくて
次々に入手してる

パッと見て、残ってるのが

2017-01-13_10-08-45

この5つ
1.Microsoft Universal Foldable Keyboard US版
2.ロジクール ウルトラポータブル キーボード US版
3.Microsoft Universal Mobile Keyboard
4.iLepo365 Flyshark2
5.リュウド RBK-3000BT

基本的に評価するポイントは、サイズと入力しやすさの2つ
そういった面で、5つのキーボードを評価すると

サイズとしては、4(10)≫5(7)≧3(7)>2(5)≧1(5)
入力しやすさとしては、5(10)>2(8)>3(7)≧1(7)≫4(3)
{()内は10点満点のポイント}

あとは、日本語入力アプリとの相性もあるのだけど
Atokを使うってことだと、日本語キーボードは、印刷された文字と不整合が出るので
3は基本的に、Androidだと使いにくい
5は、切替機能があるお陰で問題は少ない

てな感じ
で、iLepoはハズレを引いたのか、作りが荒くて
机においた状況で、カタカタ揺れるし、キーボードで入力できないキーが出てきたりと
早々に戦力外に
1と2も、スマートフォンkindle fireと使うにはちょっと大きいってのもあるので、今回は除外
なので、検討結果としては
kindle fireとは、Microsoft Universal Mobile KeyboardとArc Touch Mouseをつないでの簡易PC
スマートフォンでキーボードがほしいなと思うことがあるときは、RBK-3000BTを持ち歩こうかなと、まあこちらはほぼ出番無いだろうけどと思ってますが