Photo Walk

趣味のブログ(NC700Sでのバイクツーリング、写真)

北海道ツーリングに持っていったものの評価

当たり前に必要なもの(財布とか衣類とか)は省いた上でも
今後のツーリングのために評価

・ウエストポーチ(防水)
 →基本、レインウェアの下につけていたので、防水が生きた形にはならなかった
  まあ、安心はできたのだけど
  取り出し易さ、収納力などを考えると、いつも使ってるウェストポーチの方が良かったかな
  防水性の有り無しを次回、どう考えるか悩みどころ
  まあ、旅の日程の長さということになるかな

・リュック(防水)
 →リアボックスの中だったので、防水は必須ではなかった
  状況次第で、ボックスから出して紐でリアシートに止めようかとかも考えていたけど
  特に、荷物も増えなかったので
  生地の厚さとかを考えると、非防水のほうが使い勝手は良いのかな
  次のツーリング時に、これも悩みそうなところ

2017-08-29_02-59-27



・ダウンジャケット(ウルトラライトダウン)
・雨具

 →今回は大活躍
  ダウンジャケットなければ、寒さで凍えてた
  レインウェアにポケット必須だと感じた、もちろん濡れても大丈夫なものしか入れれないけど
  防水カメラなんかがあれば、撮影チャンスが広がったと思う

デジタルカメラ(GM5+12-32+35-100+15)+BlackRapid Strap
 →雨のせいもありStrapは出番なし
  15mmの出番も無し、本当は星空写真とかを撮るつもりだったのだけど
  天気が悪く、チャンスなしだった
  防水コンパクト系のカメラを持っていれば、写真の量は増えたかなと
  広島近辺で1泊2日程度であれば、COOLPIX A900で十分行けるかな
  ちょっと遠目で長めのツーリングだと、GM5はリアボックスの中に
  いつ降るかわからない雨のために、レインウェアのポケットにTG-5かW300辺りが欲しい

スマートフォン(Xperia XZ Premium)
スマートフォンマウント

 →やっぱり、単体で防水はバイクには必須

・電源(USB 2口以上)
 →どうにか融通はしたが、3口は必要だった
  ヘッドセット、EX-FR100、スマートフォン×2が対象

・モバイルバッテリー(10000mAh)
 →上記の電源が足りない時にホテルで使用というのがほとんど
  3口以上のものであれば、要らなかったかなと
  次回は、非常用に、もう少し少容量のもので十分かな

・EX-FR100
・カメラマウント

 →常時インターバル撮影で活躍
  動画よりも、こちらのほうが楽に見れるのが良かった
  30秒に1枚の設定にしていたので、1時間でも120枚
  6時間でも720枚とどうにか見れるレベル
  動画は動画で楽しいのだとは思うけど
  後から見返すのに時間がかかりすぎるので、静止画で十分かな
  撮れてない場面もたくさんあるのだけど

・USBカードリーダー
 →GM5、EX-FR100の写真を宿で確認するときに活躍
  FlashAirやEXILIM CONNECTだとネットが使えなくなるので、合間時間に転送ってのが厳しい
  今後は出来るだけ、SnapBridge系に頼りたいと思う
  Nikonがあまりぱっとしないのが微妙だけど