読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Photo Walk

カメラを持ってぶらぶら(NewFM2,GR1s,DMC-GM5 etc.)

Huawei Mate 9

ZenPad 3 8.0
iPad(5th)
iPad mini4
とちょっと大きめ画面の端末を
ZenFone3の相棒にと考えて悩んでいたのだけど

ZenFone3の内蔵ROM 32GBというのが手狭な感じがして
どうせなら、出来る限り1台で済ませられるように
6インチクラスで、64GB以上のROM搭載のスマートフォンに機種変更も有りかなと考えて
候補を幾つか選定
他に条件として、DSDS必須ってのも

で、数少ない候補として
5.9 Huawei Mate 9
5.7 ZenFone 3 Delux
5.7 KIWAMI 2
5.5 ZenFone 3(ZE552KL)
5.5 AXON7
5.5 Moto Z

当りが上がったのだけど
ZenFon 3 DeluxとMoto Zは価格的に無理がありすぎ
ZenFone 3(5.2インチ)からの買い替えでZenFone 3(ZE552KL)やKIWAMI 2はスペックアップ感がなさ過ぎ
ってな感じと
コストパフォーマンスや画面の大きさ
カメラ関係の付加価値などを評価して
「Huawei Mate 9」
に決定

DSCN0343

1週間程度使ってる感じだけど
かなりよい感じで使えてる

で、折角なので気分を変えるために
久しぶりにホームを変えてみた

Screenshot_20170421-144746



Smart Launcherでシンプルに

あとは
最小幅を500へ変更

Screenshot_20170421-144827



ブラウザの見える範囲が広くなって使いやすい
その他のアプリも今のところ大きな問題はなさそうなので、このまま使ってみようと思う

1週間使った感じでは非常に満足かな

EX-FR100

バイクでインターバル撮影用に購入

2017-04-14_09-05-09

こんな感じで、純正のアタッチメントで腕に付けて
あとは、適当にインターバル撮影を行うだけ
で、写真をピックアップするもよし
タイムラスプ動画を作るも良しと
そういったゆるい感じで撮れればと思ってる

絶対的な画質だと
DMC-GM5>COOLPIX A900>Huawei Mate9>>TG-860>EX-FR100
というところなんだけど
TG-860には防塵防水、21mmスタートのズームレンズ
EX-FR100にも防塵防水、16mm、いろいろなマウント方法
といった特徴があって、使い分けるってことが出来るかなと思ってる

ちょっと長めのツーリングは
EX-FR100とCOOLPIX A900かTG-860の組み合わせで
車で移動する場合のカメラは
DMC-GM5
という使い分けになるかな

結局、GM5

P9960266

DMC-GM5+30/2.8Macro

COOLPIX A900が動画にしろ静止画にしろ万能性が高く
ある程度までは、これ一台で十分だなって判断したところ

で、もうちょっと良い写真を撮りたいなって思った時のために
X100Fを導入したのだけど
GM5から考えると何しろ大きすぎ・・・

X100Fを持ち出すときは、A900を一緒にというのが面倒な感じで
もうちょっと望遠が欲しいなと思ったりすることが多々あったり

なので、今回は
GM5に30/2.8MacroとCOOLPIX A900の組み合わせにしてみたところ
個人的には、ハマった感じ

DSCN0320

COOLPIX A900

とまあ、絶対的な画質では
GM5もA900ももの足りないとは思うのだけど
持ち出さないと何も撮れないってのが自分にとって大事なことなので
A900とGM5を活用していくってのが、今後も続くんだろうなと

EXILIM ConnectとSnapBridge、ついでにEye-Fi mobi

2017-04-07_01-06-29

バイクツーリング中にインターバル撮影して
それを後で、動画風にまとめるってことを意図して、EX-FR100を導入
16mm単焦点ということで、かなりの広角ですが、
静止画の画質とかは特に必要なしということで、本当にバイク用としての導入

で、Casioは、NikonのSnapBrideと同様のことが出来るEXILIM Connectがある
どちらかと言うとEXILIM Connectが先なので、こっちが元祖かな

SnapBridgeが便利に使えだしたので、EXILIM Connectはどうなのかちょっと興味津々なところもあって
たくさんあるアクションカムの中で最終的に、EX-FR100にしたってのもある

まず、SnapBridgeの動きは
撮影後、カメラの電源Off状態でも転送OK
転送量が少なければ、Blietooth接続のみで転送
転送量が多いと、Wifiも使って転送
ってな感じ
使い始めは、転送されなくて色々と試行錯誤したのだけど
アプリを立ち上げておけば、確実に転送されるってことがわかったので、最近は問題なし
これは、多分、スマートフォン側の省電力設定が問題なので仕方ないかなと

次に、EXILIM Connectは
撮影後、カメラの電源Off状態だと転送不可
スリープ状態にしないと駄目(30秒てど放置)
転送はどんな時もWifi
アプリを立ち上げて無くても転送されるような気がする、けどもうちょっと確認しないとわからない

というような感じで、思ったより動きに差がある
使いやすいのは、圧倒的にSnapBridgeの方
カメラの電源切ってOkというのと、数枚だとBluetoothで転送ってところが使い勝手が良すぎる
普通にスマートフォンでネット使ってても大丈夫

ついでに、Eye-Fi mobiなんだけど
どちらかと言うと、EXILIM Connectに近い感じ
こっちは、Bluetooth無しで、Wifiで接続してるので、転送中はスマートフォンはネットに繋がらない
あと、X100Fとの問題なんだけど
転送中でもスリープに入るのが面倒
GM5とかみたいに、公式にEye-Fi対応だと
転送終了するまでスリープに入らないっていうのは、まだまし

で、今後は出来ればSnapBride対応機が増えてくれればNikonメインにしたいぐらい便利
Nikon1シリーズを復活させて欲しいなあと
もしくは、m4/3に参入とか?まあ無理か

今後も、写真はSNS系で使うのが99%だと思うので、スマートフォンと相性のいいSnapBridgeに期待したいなと

DSDSとmicroSDを共存させる

ZenFone3 ZE520KLですので
内蔵ROMは32GBです
DSDS利用でなければ、microSDで容量を増やせますので、動画や写真,音楽ファイルはそちらに入れておけば、それほど不便はないのですけど

2017-03-30_12-09-33

DSDSでmicroSDを使えない今は
なかなか厳しいです

まあ、事前にわかってて
運用でどうにかなるだろうって思ってたのだけど カメラのSnapBrideやEye-fi mobiでの自動転送が便利なので、カメラ関係のハブとして便利に使えすぎて、どんどん写真ファイルを転送してしまいます
まあ、普段はちょこちょことPCに移動させたり、Googleフォト、Flickrに転送して、本体側から消すようにしてるのだけど
長期でお出掛けを予定すると、今のままだとたりないだろうなあと
GWと盆休み辺りに、X100F+A900(or TG-860)でツーリングとドライブ旅行を考えてるので
それまでには、64GB以上のものにしたいなって考えて
買い替えも検討の一つではあったのですが
大きなハードルとして

DSCN0249

FOMA SIMがmicroSIMだってこと
DSDS可なSIMフリーな端末のほとんどがnanoSIM×2ってのが、困るところ
カットしたり交換したりという手段はあるのだけど
会社貸与の回線なので、なかなか踏み切れず
失敗しないとは思うのだけど、万が一が怖すぎて

ということで別手段として

DSCN0248

こんなものを入手
Hybrid Double Dual SIM Card micro SD Adapter

のnano-nanoタイプとnano-microタイプの2種類
送料込みで381円と格安で、まあ、失敗しても諦められる範囲

で、中国から2週間程度で到着

あとは、

DSCN0251DSCN0250

こんな感じで、SIMトレイに装着
ちょっと位置がずれやすいので、両面テープで軽く位置を固定して、挿入

ヒヤヒヤしながら立ち上げると

2017-03-31_08-38-23

SIM1,2ともにアンテナが立って、DSDSはOK
さらに、microSDも問題なく認識

DSCN0253

格好はよくありませんが、これで固定

TPU系のケースなら、最低限の保護も可能かと

2017-03-31_09-14-26

何かあったとしても、本体側に影響出るようなものではなさそうですし
当面これで行ってみようと思います

あとは、自己責任ですね