Photo Walk

カメラを持ってぶらぶら(NewFM2,GR1s,DMC-GM5 etc.)

CB250Fで2年、3年目へ

2015年6月13日に購入して、2年
先日の6月18日にメーター表示が20,000km

DSCN0594



ただし、購入時が4,700kmぐらいだったので
2年で、15,000kmちょっと走ったことに
年別で見ると
2015年 6,750km
2016年 3,367km
2017年 5,063km
という感じ

2015年は、購入が6月ということで、実動が半年程度だったわりには多め
東京周辺を精力的に回ったのと、転勤時に東京-広島をバイク移動したのが影響してるかな
で、去年が色々とバタバタしたので、随分と少なめ
今年は割といいペースで、10,000km行くかもしれない、まあ、夏は乗らないので10,11月でどれだけ乗るかってところかな

FDDMへ

最後のって話でしたので、これは絶対に参加しないとと思い参加

最後といいながら、92回目というちょっと半端な数字もあって、まあ多分、事情的にはなんとなく想像できたのだけど
それでも、行かないわけには行けません

2回目から、5年前の2012年9月までの転勤するまでは
ほぼ毎月参加していたので、40数回ぐらいは参加していたのかなと

今回は、出来るだけコストを下げるということもあり
天気さえ良ければバイクで行こうかなと

ということで、金曜日の就業後に
天気を確認し、週末は広島も福岡も問題なさそうということで
出来るだけ、福岡へ近づくためにバイクで移動開始

洗濯等あったので、19時半に出発
目指すは防府
徐々に気温が下がってきたので、上着を増やしながらの移動
手袋も夏仕様から春秋用にチェンジ
途中、夕食というほどではないけど、コンビニでパンを食べながら

Screenshot_20170619-184951



21時すぎに到着
112kmの走行
途中、給油で1,000円ちょい
距離で見ると、今回は3l弱使った程度、金額に直すと300円ぐらいかな
宿泊費が、税込み4,104円

2日目は、防府市内から、福岡へ移動

DSCN0586

折角ですので、防府天満宮で1枚
8時に出発です
とにかく、福岡方面へ
出来るだけ、お安くということで
まずは、関門トンネル
その後、3号線は面白く無いので
191号線、八木山バイパス経由で福岡市内へ
昼過ぎには、博多へ到着してしましました
もともと、ヨドバシあたりで市場調査の予定だったのだけど
あまりにも早すぎて・・・

ヨドバシ、阪急、スターバックスドトール
といろいろとハシゴしながら時間を潰し

FDDM会場の、うどんそば筑前
店内に入ってすぐに
6月23日にて閉店との掲示を見つけ
まあ、最終回の理由は、やっぱりこういったことなんだなあと納得
仕方ないことだけど、残念

ということで、そういった話
バイスの話
昔話で盛り上がり
13人の参加者でいろいろな話をしました

22時に、とりあえずの締めを行い
自分は、この後の宿泊先の移動もあり
ここで、お別れ

宿泊先へ移動します
福岡市内は、お高めのホテルしか空いてない状況だったため
かつ、翌日の移動時間を減らすために

Screenshot_20170619-185000



北九州空港横の東横イン
24時過ぎに到着

ということで、2日目は
防府-博多-苅田というルートで
243km
関門トンネルの100円、博多駅前の駐車場代の200円
宿泊費は、税込み3,900円と格安
ガソリンは無しという状況

最終日は、帰るだけ
7時に出発です
ということで、関門トンネル経由で帰ります
朝は寒く、徐々に気温が上がるので
色々と脱ぎながらの帰宅です
宅配便の受け取りもあるため、11時には帰宅したいということで
特に、立寄りもなく
コンビニ休憩のみで帰ります

Screenshot_20170619-185007



とにかく走り続け、11時前に到着
216kmの走行
途中、給油1,076円と関門トンネルの100円

ということで、FDDM格安移動は終了
3日合計で571km
総額が9,780円とどうにか、10,000円以内に

次回、FDDMはどこか別の場所を探して
いつの日か再開ということですので
100回目あたりには参加したいと思ってます

クールビズ時期のEDC(EveryDay Carry)

クールビズの時期は、ジャケットを着ないためにポケットが足りなくなる
ってことで、普段より荷物は少なめにってなる

ちょっと前から出来るだけ、通勤時の荷物を減らしたいと思って
鞄を持たないようにって心がけてるために、より一層持ち歩けるものが減ってる

で、
クールビズ時期のEDC(EveryDay Carry)としては

こんな感じ

DSCN0565



ベルトに付けるポーチと鍵、あとワイヤレスイヤホン
ここには写してないけど、ハンカチ
といったところ

で、ポーチには

DSCN0567



財布とスマートフォン、パスケースを入れてます
財布は、地球の歩き方オリジナル トラベルスマートウォレット
クールビズ前までは、2つ折りの財布と小銭いれを持ち歩いてたのだけど
クールビズの時期はどうしても、持ち歩くものを減らしたくて、変更
また、冬には戻すとは思う
スマートフォンは、Huawei Mate 9
おサイフケータイ付きとかのほうが、色々と荷物やカードが減らせて良いのだけど
DSDS出来るってのを重視すると、おサイフは諦めないといけないってのと
5.9インチあれば、電子書籍で雑誌もどうにかギリギリということで、これ

パスケースには

DSCN0568



職場のセキュリティキーと、PASPYのセット
PASPYが広島のバスだと1割引きってのもあって手放せない
あとは、どうにか工夫してパスケースをやめれるといいとは思ってる

で、財布の中身としては
現金とカード類

現金は硬貨に関しては、一時保管用
500硬貨は、自宅の500円玉貯金に
残りの硬貨は、職場から出るタイミングで、机の引き出しの箱のなかへ
で、適当に貯まってきたら、ゆうちょで硬貨のまま口座へという感じ

カード類は一生懸命枚数を減らして

2017-06-13_09-50-52



今のところ、6枚
万惣電子マネーは、地元のスーパーのカード
3%引きってのがあって手放せない
あとは、JCBデビットカード
デビットカードJCBなので、使えないとき用のクレジットカード
銀行のキャッシュカード
ICOCAは、会社でEX-IC使うとどうして交通系のカードが必要なので
で、運転免許証
これ以上減らすとしたら
銀行のカードを減らすのが精一杯かなあ
でも、財布のキャパとしては大丈夫な感じなので
とりあえずは、これでいいかな

とまあ、こんな具合
あとは、用事とか移動手段に合わせて+αといった感じですね

バイクだと、ポーチではなくウェストポーチもしくはフットバッグ
宿泊だと、Kindle Fireと電源関係を足したりといったところかな
その辺りのセットは、GPD Pocketが来たら見なおすので、その時に再度アップします

というわけで わりと、お出かけの荷物は最小限に出来てる気もする

宇津井駅 ソロツーリング(17/06/10)

土曜日に一人の時間が出来たので
天気もいいので、どこかに行こうかなと考え
三江線廃線になるまでに、一度は日本一高い天空の駅という宇津井駅を見てみたいなと思い
宇津井駅を目指すことに
で、それだけだともったいないので
絶景という話の、潮駅も含めぐるっと廻るルートにて
ソロツーリングを敢行

8時過ぎに自宅を出発
草津道路の途中で給油しつつ
県道71号線、国道261号線を通るルートで北上します

コンビニ休憩をはさみながら、特に時間を気にせずまったりと
潮駅を目指します

で、10時半頃に、潮駅到着

DSCN0541

まあ、駅舎と呼べるほどのものもありません
立派なバスの待合所と言ったレベル

DSCN0544

いい景色です
電車待ちの時間を気持ちよく過ごせそうですけど
ここで電車に乗る人は、いつも見ている風景でしょうから
なんの感動もないだろうなと

で、時刻表を見ると11時半頃に電車が来る予定
ここで待つのはさすがに暇すぎるので
宇津井駅でタイミングが良ければ、電車が見れるかも
ということで、潮駅を後に、宇津井駅を目指します
ナビだと20分もあれば着く感じ

途中で、道の駅 グリーンロード大和によるも
ペットボトルすら捨てられないという、トイレしか無いレベルの道の駅ということで
残念な気持ちで、若干の時間のロスもありながら
宇津井駅へ到着、10時50分を過ぎたぐらい

DSCN0545

まあ、よくこんなところに駅を作ったなあというのが正直な感想
陸橋の途中に駅があるという
で、時刻表を確認すると
11時8分ぐらいに電車が来るらしい
バタバタと写真を数枚撮って
駅と電車とバイクを撮れるポイントを探して移動

DSCN0552

どうにか撮影

ということで、本日の目的を達成

まあ、時間はまだあったので、他の駅を目指すとかも出来たのだけど
宇津井駅以上のものは無いだろうということで
ゆっくりと、自宅へ


2017-06-12_08-21-14



200kmちょっと(最初のほうがGPSが飛んでるみたいで距離ずれが出てる)
4時間のソロツーリングです 17,18はツーリングではないけど、ちょっと長めのソロ移動予定 なんか面白いルートとかを検討中

小豆島&墓参りツーリング 2日目(2017/6/4)

・寒霞渓



2日目は、前日は疲れから9時前に就寝したお陰で
6時出発が出来る時間に起床

前日回れなかった、海岸側と寒霞渓を訪問することに

DSCN0516

朝の海は非常に綺麗で、早起きしたかいがありました
その後、主目的の寒霞渓へ
道中が非常に寒く、準備した防寒程度ではどうにもなりませんでした
特に、手袋は失敗でした・・・

DSCN0521

頂上から眺める景色は、寒い中上がってきたかいがあるものでした

DSCN0520

鷹なのか鷲なのか、悠然と翔んでいました

で、おみやげ関係を見に
道の駅 オリーブ村へ

小豆島産のオリーブオイルでもと考えたのですが
値段が・・・

DSCN0526

(醤油サイダーは、なんとなく香りがある程度でした)

その値段に見合った、舌ではないので
断念

Screenshot_20170605-092147



ということで、朝の小豆島を非常に堪能
土庄港へ向かいました

・四国へ



次のイベントの墓参りに向けて
土庄港から高松港へフェリーにて移動

予定より、小豆島をゆっくりしすぎたため
10時20分の便になり、後行程が若干厳しそうかなと

DSCN0530



岡山-小豆島のフェリーと違い
人は多め
船は若干揺れたかなというところ

・四国上陸、そして帰路



GWに来たばかりの四国に再びやって来ました
今回、自分は墓参りだけの予定です
しかも、帰りの時間を考えるとあまり余裕が無いため駆け抜ける程度になってしましました

お墓は四国中央市にあり
15時前に到着
とりあえず、お参りをして
すぎに、帰路へ

方法としては
フェリーで松山港から宇品港へ
もしくは、今治港から岡村港へ
あとは、陸路というか、橋をわたって帰るかになります

一番の希望は、走って楽しい とびしま海道経由になる今治港から岡村港と思ってたのですが
15時30分の便には、残念ながら間に合わず、その後が19時となりますので、断念
松山港からのフェリーは、便はたくさんあるのですが、2時間以上掛かりますので、出来れば20時前に帰りたい自分としては、なしの方向

ということで、あまり楽しくはないけど
しまなみ経由で帰宅

DSCN0534



PA,SAにも寄らなかったので、いい撮影スポットを探せずに
20時前に帰宅

Screenshot_20170604-195800



2日目は、370kmちょっと
なかなか走ったなあという感じ

小豆島が期待通り楽しめたのは良かったです

で、この2日の燃費が
41.4km/l
CB250Fは、燃費的に非常にお財布に優しく、最近は平均で40km/l以上が続いています
ツーリング向きですね