Photo Walk

趣味のブログ(NC700Sでのバイクツーリング、写真)

見近島キャンプ 帰り (2018/05/20)

寝不足気味の朝
6時前には起床

びっくりするぐらいの爆音のいびき(まあ、仕方ない)
23時過ぎまで平気で大声で話する酔っぱらい
早朝の寒さ
という感じのコンボで、余り眠れなかった

そんな状況でも、見近島の朝は快晴で爽やか
DSC_0411

10℃程度まで冷えて、朝は寒い
DSC_0412
そんな中、撤収準備に
マット、寝袋を片付け
テントを畳み
グラウンドシートの上で、その他諸々を片付け
7時前には、ほぼ撤収準備は完了
そのタイミングでゆっくりして
帰り道をどのルートにしようかなとか考えて
椅子とシートを片付けるという段階で、シートを乾かすのに手間がかかり
出発が7時半ぐらいに

とりあえず、橋を渡り大三島
DSC_0419
この段階で、予定していた7時40分のフェリーには間に合わないことが確定

ということで、ちょこちょこ止まりながら、写真撮影
DSC_0424
金曜日の雨のお陰で、まだ澄んだ空のなかゆっくりと走ります

ネットで調べて、8時50分のフェリーにと思い
ちょっとゆっくり目に、宗方港へ
それでも、8時ぐらいに到着
チケット買って、外へ出たら
既に船が??
ネットだとわかりにくかったけど、8時10分発というのがあったらしく
ロスタイムなしに、大崎上島へ向かうことに(260円+490円:750cc以下740円)
DSC_0426
10分ちょっとの乗船で、大崎上島に上陸

本土へ渡るには
垂水、白水、大西と3つもフェリーターミナルがあり
どのタイミングで、どこに行けばいいか悩みつつ
なんとなく、時間の良さそうな垂水港に(340円+270円:750cc以下400円) 8時38分に着くと、8時35分が出たばかりで、がっかり
で、次はと調べると8時55分発とがっかりする必要無いぐらい
竹原へ向かうフェリーを待ちます
DSC_0430
船上から、竹原を
DSC_0431
あとは、いつもの道をゆっくりと自宅へ向けて帰ります
広島市内へ向かう2号線が大渋滞だったりしましたが、11時過ぎには自宅へ到着
なかなか良い、カブ旅を満喫できたかなと

Googleタイムラインだと、75km
Screenshot_20180520-111038
ODDメーターだと、87.4km
思った以上の誤差
ODDメーターが信頼出来ますね
NC700Sの時もODDメーターをもうちょっと注視しましょう

ガソリンもそこそこ減っていたので、給油して、燃費計算をしようかとも思ったのですが
7月の異動前に、長距離走る機会が無さそうかなと思い、やめておくことに
引越しの際に、陸送依頼すると、燃料を抜いておけと言われるのが面倒なので・・・
カブの燃費が良すぎるため、今ある分を徐々に減らすのでもなかなか大変そう

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
にほんブログ村

見近島キャンプ 行き (2018/05/19)

木曜日に確認した段階では、土曜日は雨予報だった
で、日帰りで何処かに行こうかなというぐらいでいたのだけど
金曜日の朝に、天気予報を確認したら
土日ともに晴れ予報

ということで、慌てて色々と検討
で、以前から一度やりたかった、見近島でのキャンプに決定
ただ、ちょっと寒い予報なのが気になったが、
まあ、大丈夫かなと

次にコース選択
普通に、しまなみを走って見近島に行くのではあまり面白みはないかなと思い
とびしま海道経由で、四国をぶらっとして
今治側から、見近島へ行くというルートを選択

とびしま海道のスタート地点
安芸灘大橋を渡ります
125cc以下の原付は、なんと50円
それ以上だと560円ですので、すごいお得感
DSC_0381
晴れの予報だったけど、今にも降りそうな天気

ずんずん進んで、あっという間に県境
DSC_0383

とびしま、タイムラプス


2018/05/19 とびしま海道 カブの旅
15秒に1枚だと、動画感がないなあ
やっぱり、 次から5秒にしよう

岡村港から今治
DSC_0386
大人1,160円+原付490円(750cc以下740円)
まあ、少々安い

船ら降りてすぐのところに、今治城
DSC_0388
模擬天守とのことで、見ないでスルー
UFOラインに向かう途中、気温も上がらず
明らかに行き先側の天気が悪い
ということで、イージス着用
持っていくか迷ったけど、あってよかった

が、寒風山トンネルを抜けると、快晴

瓶が森林道の入り口は、良い天気
DSC_0389

ただ、行き先には不安な雲
DSC_0391
時々、雲に包まれながら

絶景も 
DSC_0392
またまた、不安な雲
DSC_0394
霧の中へ
DSC_0395
UFOラインは雲の中
DSC_0398
ところどころ絶景
DSC_0400
随分降りてきて、滝
DSC_0401
すでに200kmぐらい走ってて、ガソリンスタンドを探しますが
なかなかありません

瓶が森林道タイムラプス


2018/05/19 瓶が森林道 カブの旅

寒風山トンネルを通り、また戻ってきて
今治市街に近づいて、やっと
給油
3.2lほど入って
走行距離は、215.8km
燃費は67.4km/lと驚異的な数字

さて、それでは
宿泊地の見近島へ向かいます

しまなみの橋を渡ります
DSC_0403
天気は良くなり、海も空もきれいな色です
更に先に進みます
DSC_0404
今治から割と近い、見近島へ到着

17時ぐらいに到着したときには、すでに先客がいっぱいでした

簡単に、設営完了
DSC_0406
多々羅温泉で入浴
スーパーとかも探しましたが、見つからず
夕食は簡単にコンビニで購入

風呂から戻ってきたときに
見近島のキャンプ場を上から
DSC_0407
キャンプ場には
17組
13台のバイクと4台の自転車
DSC_0409
カブ系が3台
KLXとKSR110が各1台
残りは、スクーター系
カブが思ったよりも少なかったかなあ

で、テントは
モンベルが4
ドッペルギャンガーのワンタッチが2
コールマン、ロゴスもあったかな
という感じ

この日のルートは
Screenshot_20180520-120400
Googleのタイムラインでは、203kmだけど
ODDメーターでは、297.3km
ODDメーターのほうが正しいでしょう
なかなか走りました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
にほんブログ村

週末の予定を慌てて検討中

土曜日が雨だってことで
ある程度行き当たりばったりでいいかと思ってたのだけど
今朝、天気予報を見てみると
土日ともに天気は良くなった
しかも、今日金曜日の夜だけ雨とかいう、空気が澄むのに最適な条件

となれば、ツーリングを計画しないと
ということで、バタバタ検討開始

案としては

  1. カブでしまなみキャンプツーリング
  2. 隠岐の島キャンプツーリング

ぐらい

しまなみとすると
どびしま経由で、岡村から今治
岡村から今治のフェリーが、現実的な線で9:35か13:30のどちらか
まあ、9:35を選ぶとすると
キャンプ地に向かうには、かなり余裕があるので
UFOライン辺りまで行くのも有りかなと
その後、見近島キャンプ場へ

隠岐の島の場合は
9時か14時のフェリーに乗る
9時の便に乗るには、高速使ったとしても5時台に出発が必要
14時の便だと、西郷着が18時過ぎと、土曜日は何も出来ない
となると、2泊3日コースじゃないともったいないかなと

なので、今回の突発条件には合うのは・・・

今晩、準備しながら最終決定します

Casioがデジカメから撤退

以前から噂はありましたが
とうとう正式に撤退です

いろいろと面白いカメラもあったりはしたのですけど

最後の方は自撮り押しになってたので、スマートフォンの簡易さには勝てませんでしたね

EX-FR100をツーリングの際には重宝してますが、微妙な部分があります
FullHDで30pまでとか、30分制限があったりとか
一番は、カメラとモニター部分を別々に充電が必要なところとかですかね


2018/05/12 ソロツー

こういったタイムラプスをカメラだけで作れるのは便利なので
今後も、ツーリングには使っていきたいと思います

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
にほんブログ村

三瓶アイリスラインへ(2018/05/12)

日本の絶景ロード100の中にある、中国地方で最後に残ったのが
三瓶アイリスラインです

ということで、7時30分に自宅を出発

DSC_0351

今回はナビをXperia Z Ultraに任せ、Xperia XZ Premiumはカメラとして運用です
ということで、途中、Xperia XZ Premiumで撮影しつつ

三瓶山へ向かいます

DSC_0352

廃線になった、三江線の横を通ります
気持ちいい川沿いの山道を進みます

DSC_0355

いよいよ、第一目的地の三瓶バーガーまで、あとちょっとの展望台で一休み

三瓶バーガーに到着です

DSC_0357

10時ちょっと過ぎと、開店直後ですし
食欲もあまりありませんので
アリスラインを先に一周します


2018/05/12 三瓶アリスライン

5秒間隔の撮影のタイムラプスです
あっという間の周回です

で、いよいよ三瓶バーガーを食すことに

DSC_0358

思った以上に小さい・・・ ただ、味は美味しいです

DSC_0360

お値段はかなり高め
でもまあ、もう一度ぐらい行ってもいいかなあ

DSC_0362

お腹いっぱいになりましたので、次へ向かいます

ダムを横目に、西へ向かいます

DSC_0363

日本第一号の「オートバイ神社」

DSC_0364

先客にBMW
あとから、ハーレーが来ましたが
結局自分を入れて3台だけでした
降りるときにもすれ違うバイクもいなかったですし

DSC_0367

天気的には微妙
霞んでますし、曇ってました

ということで
鯛焼屋よしおに寄って

DSC_0368

帰宅です

今日のルートは

2018-05-12_08-21-34

こんな感じ
三瓶山からオートバイ神社までは、もうちょっと海沿いを通りましたのでかなりずれてます
Xperia Z UltraとXperia XZ Premiumのロケーション履歴が干渉したのかなあ

タイムラインだと253kmですが、トリップメーターでは345kmです
まあ、トリップメーターのほうが正しいでしょう

緑も多く、川沿い、ダムとなかなか楽しい道でした
もう一度、行くかなあ?

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
にほんブログ村