Photo Walk

カメラを持ってぶらぶら(NewFM2,GR1s,DMC-GM5 etc.)

モバイル用キーボード

イマイチ、自分でも何を求めているかがわからなくて
次々に入手してる

パッと見て、残ってるのが

2017-01-13_10-08-45

この5つ
1.Microsoft Universal Foldable Keyboard US版
2.ロジクール ウルトラポータブル キーボード US版
3.Microsoft Universal Mobile Keyboard
4.iLepo365 Flyshark2
5.リュウド RBK-3000BT

基本的に評価するポイントは、サイズと入力しやすさの2つ
そういった面で、5つのキーボードを評価すると

サイズとしては、4(10)≫5(7)≧3(7)>2(5)≧1(5)
入力しやすさとしては、5(10)>2(8)>3(7)≧1(7)≫4(3)
{()内は10点満点のポイント}

あとは、日本語入力アプリとの相性もあるのだけど
Atokを使うってことだと、日本語キーボードは、印刷された文字と不整合が出るので
3は基本的に、Androidだと使いにくい
5は、切替機能があるお陰で問題は少ない

てな感じ
で、iLepoはハズレを引いたのか、作りが荒くて
机においた状況で、カタカタ揺れるし、キーボードで入力できないキーが出てきたりと
早々に戦力外に
1と2も、スマートフォンkindle fireと使うにはちょっと大きいってのもあるので、今回は除外
なので、検討結果としては
kindle fireとは、Microsoft Universal Mobile KeyboardとArc Touch Mouseをつないでの簡易PC
スマートフォンでキーボードがほしいなと思うことがあるときは、RBK-3000BTを持ち歩こうかなと、まあこちらはほぼ出番無いだろうけどと思ってますが