Photo Walk

趣味のブログ(NC700Sでのバイクツーリング、写真)

カブツー 阿蘇、久住高原 2日目(2018/07/15)

W杯の3位決定戦をスマートフォンで見てから、就寝

早朝5時過ぎに起床
既に暑くなってきていて
直射日光が当たる側は、暑い

6時前には撤収を開始
朝露は全くなく、サクサクと進む
朝露有り無しで、撤収に1時間は差が出るので
今回は非常に楽に撤収作業完了

昨日に引き続き、阿蘇方面へ向かいます
瀬の本高原で記念撮影
01000495

大観峰へ向かうちょっと手前にあるラピュタもどきと呼ばれる丘の上へ立寄り
蛇の道を撮影
01000499
なかなか大変そうな道

さらに、ラピュタもどきから大観峰
01000505

ラピュタもどきから阿蘇方面
01000503

ラピュタもどきはかなり絶景ですが、NC700Sでは行くことはないでしょう
砂利道がかなり危険です
カブでももう行かないかな・・・

先ほどラピュタもどきから見た蛇の道入り口へ 01000510

若干躊躇しましたが、蛇の道へ突っ込みます
CIMG5125

思ったほど大変ではないですが、やはりNC700Sで来ることは無いかな
CIMG5215
下りよりも、上りのほうが気を使います
アクセルを開けすぎると滑りそう

ということで、事前にいきたいと思ってたポイントは完了

次に向けて移動開始です
やまなみを通って由布院方面へ向かいます

長者原の有名な撮影ポイントで撮影   01000512      ちょっと進んだところから
撮影ポイントへ続々と向かうバイク軍団を
01000522

由布院へ到着し、次のことを考える

当初の考えだと、四国へわたってさらに1泊
だったのだけど
W杯の決勝を自宅で見たいなってのと
三連休中にNC700Sでも出かけたいなってのが有り、広島へ戻ることを選択
調べてみると、6時間ぐらいで戻れそうってのもあったのと
四国へ渡ると、フェリー代が2回分に宿泊費(さすがにW杯の決勝は大きなテレビで見たい)が掛かるのも微妙にもったいないかなっていうのも有り
由布院からひたすら広島へ移動開始
由布院から、中津までは裏道を通りなかなか良い道を走行

途中、ナビが自動車専用道路を案内したりして、微妙に迷いながらも
17時過ぎには広島に帰着

四国経由だと2万円弱掛かるところを、関門トンネルの20円だけという、低コスト

ガソリンも、この日も2回給油
190.6km 2.72l 70.1km/l
164.0km 2.80l 58.6km/l
阿蘇、久住高原を回ってる時はかなりゆるーく走ってたので、超低燃費
70km/l超えを達成
2回目については、快走しすぎて60km/lを切る数字に・・・

Screenshot_20180715-183943
396.9kmを走行
長距離走っても、NC700Sより体の負担はかなり少なめです
やっぱり車体の軽さはかなり負担減になります
高速使えないデメリットは有りますが、最初からある程度の範囲さえ決めて
余裕のある行程を考えておけば、十分対応できそうです

二日間、735.4km 燃費は61.95km/l(653km分計測) 今後も、夏の体力的に厳しい時には、カブメインで動きたいと思いました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村